<この世界で切り開く1つの生涯のお話>
1999年に世界が滅亡するというノストラダムスの予言は外れました。
しかし、1人の人間がそのとき、アンゴルモアの大王を閉じ込めたとしたら・・・
この世界は続きます。私の役目もまだ沢山残っているみたいです。
今は、フリーターをやっていて、何気なく日々を過ごしている、
どこにでもいる、ごくありふれた人間のようで人間でない、
自分ともう1人の自分が送る心の世界。

ようこそ!「自分に問いかけてみたらNEXT」

わたしの心の世界へ


わたし(真)ともう一人の自分(ムウ)がお送りする問いかけによる

心模様を書き連ねるブログです。


ブログランキング参加しています。

もしも内容に共感して頂けたら押していただけるとありがたいです↓

人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング 

わたしともう一人の自分が送る心の世界ですが、

お時間があればゆっくりしていって下さい。


201312_2spi
2013年12月のAsasaneの絵!

Picture of Asasane
Picture of Asasane
↑那カ晁真(なかあささね)の絵!

Asasaneデザイン工房
Asasaneデザイン工房

Asasane Level Five Sound
Asasane Level Five Sound

自分に問いかけてみたらNOVEL
自分に問いかけてみたらNOVEL
↑物語の草稿書いています。まだ下書きですので…

自分に問いかけてみたらNEO
自分に問いかけてみたらNEO
↑NEOバージョン

 
2017/10/07

「あなたの歩みを進めればいいですよ」


真 :昨日は、新しい感覚の
  :レベルファイブ・エヌに
  :弾いてもらった
  :その曲は、
  :安定的にも、芯を
  :しっかり持った感じに
  :心地よくやさしげで
  :少し強さも感じる流れとなっている
  :人それぞれにいいところがあって
  :それぞれの持ち味があるのだと
  :いうことが、レベルの高い人たちを
  :見ていると分かる気がする
  :そして、昨日もわたしは
  :わたしの出来るように進んだ
ムウ:あなたの歩みを進めればいいですよ

音符を読まないレベル6が、練習で、レベル5の左手で、安定的にも、芯をしっかり持った感じに、心地よくやさしげで、少し強さも感じる流れで弾いたものを、クォンタイズするとこうなる【その1】
 ↑↑↑
クリックするとSound Galleryに移ります

コメント

非公開コメント

Picture of Asasane 10/8
鳥のイメージデザイン001についての感想。

おっ、イメージが変わりましたね。
構図も色も新鮮な感じです。
衣服では、茶系と青系は、
普通は合わない組み合わせなんですが、
これは特に茶が上品で、うまく合っています。
白は白鳥のようで、青は複数の人のようです。
上の丸い曼荼羅のようなものも面白い組み合わせです。
なんだか宗教的な世界観を感じます。

Re: ☆バーソ☆さんへ

バーソさん、Picture of Asasaneの
デザインについての感想を、ありがとうございます。

イメージが変わりましたか、
わたしは最近こういった、シンプルな
重ね合わせのデザインをやっていなくて
仕事でも、文字を使った
デザインのような仕事が多いのですが
基本的に、絵も描けますし、
グラフィックデザインも
やろうと思えばできると思います。
デザインは、少し前のわたしの技法というか、
描き方である鳥のスピリチュアルデザインの方に
気をとられていて、今のわたしのデザインを
あまり描いていない感じがします。
今、描くと、このようなデザインが
出来るということかもしれません。

構図や色のことを褒めて頂き
ありがとうございます。
わたしは、基本、色を選ぶとき、ほぼ直感です。

この色とこの色の組み合わせが
本当に合わないかどうかは
合わせてみないと分からないというのが、
色の組み合わせの仕事ではないのですが、
普段の仕事をやっている中から、
今、心の中に思い当たります。
もしかしたら、この色と、この色は、
合うのでないかというのが
わたしの考え方です。

このデザインについて、
はじめ、出来たときは、
わたしも、シンプルに白い鳥の
シルエットが目に入り
そうなのだなと思ったのですが、
時間を空けて見てみると
また違ったように見えてきて、
最終的にパターンが
何パターンか見えました
もちろん、わたしがこのように描こうと
思って描いたのかどうかというのは
いつもどおり、わたしは、
よく分かっておらず、
出来たものを、なるほど、
そのようにも見えるのかと、見ていました。

特に悪いものでもなく、世の中には、
このような形もあるのだと
そして、人の心の奥には、
表と裏があるのだと、
このデザインを見ていて思いました。

それを理解したうえで、わたしは、
この絵と向き合い、そして、受け入れ、
進んでいこうと思っています。

青が複数の人のように見えるというのは、
わたしには、ちょっと見えないパターンでしたが、
わたしには、色々な顔に見えます。

鳥のスピリチュアルデザインも、
ずっと見ていたにも関わらず、
毎回同じところしか見ていなかったせいで
ごく最近になって気づいた見え方とかあります。

スピリチュアルデザインというのだから、
おそらく、見え方は、色々あるのだろうなとは
思ってはいたのですが
その人その人で最初に見える見え方に
違いがあるのかなって思います。

曼荼羅に見える模様も、
わたしがデザインしていって、
重ね合わせていくと、
そういう模様になっていくので不思議です。
重ね合わせていくと必然的に
そうなるのかなとさえ思います。

宗教的な世界観を
感じられるということについては、
わたしは無宗教なのですが、
どことなく、精神の世界に興味をもっており、
全くの無関心ではないというのがあります。

ただ、わたしは、
神を信じるのでなく、自分を信じます。
だから、無宗教なのかもしれないです。

また何か、わたしの作っているもので
思われましたら、コメント頂ければうれしいです。
わたしのデザインについての感想は、
とてもうれしいです。
わたしなりの個性を生かし、
良いデザインが作っていけたらなと思います。

バーソさん、コメントありがとうございました。